乳酸菌が含まれることでどんな効果が期待できる?

乳酸菌

すっきりフルーツ青汁には乳酸菌が入っています。
この乳酸菌がお腹に良い効果を与えてくれるので、実際にすっきりフルーツ青汁を飲んでみた人の口コミを見てみても

 

・溜め込みがちだったお腹がスッキリ!

・飲み始めてすぐに便秘が改善できた!

 

というような声が多く届いています。
では、すっきりフルーツ青汁にはどのような乳酸菌が含まれているのでしょうか?

 

ひとくちに乳酸菌と言っても色々ありますよね。そこで、こちらではスッキリフルーツ青汁に配合されている乳酸菌について詳しく紹介します。

 

このフルーツ青汁に含まれている乳酸菌は、生きた乳酸菌。生きた乳酸菌とは、胃酸で死滅しないもののことで有胞子乳酸菌といいます。

 

そして、この有胞子乳酸菌は、腸に入ると腸内の温度や水分によって発芽し乳酸菌の役割を果たしてくれるようになります。

 

また、腸内にとどまる期間も普通の乳酸菌よりも長いので腸内環境を整える効果が期待できます。

 

すっきりフルーツ青汁に配合されている乳酸菌は、スポルス乳酸菌とラクリス乳酸菌の二つですが、この二つの乳酸菌は1週間ほど腸の中で腸内環境を良くする働きをします。

 

このような乳酸菌の働きによってこの青汁を飲むとお腹がスッキリ!便通が改善するという人が多いのですね。

 

乳酸菌が入っている!というヨーグルトやドリンクなどは色々ありますが、生きているものでないと胃酸で死滅してしまい腸内で働いてくれません。

 

なので、乳酸菌で腸内環境を整えようと思うのであればスッキリフルーツ青汁に入っているもののようにきちんと腸内で作用できる、生きているものを選ぶことが大事ですね。

 

 

サイトTOPへ